壶山の生活習慣公園データ夜

作文網が無断転載特別大公園データ変

この夏、憎らしいの光は私と敵対するような暑さに伸び、夜、私たちは時の安寧に.暑い、暑い、暑い!私は我慢できないとか! あの夜、温風やん、本当にできない室内のエアコンをつけない.でも幸い熱の手伝いを持って、私の従妹いとこと出かけて換気しました!壶山まで公園に行って涼しい涼しい. 道で譲渡の3人だけを感じて心が晴々として、暑くては悲しいね、この夏がっかり! まで遠くないから、壶山公園の途中で、私の感じではようで涼しい地帯に到着したから.何陣は涼しい風が私の顔. まで、私たちはバスを降りて、すぐ清清しい気持ちになる、全身の力が抜けてばらばらになったが、本当に気持ちいいですね!  ;私たちのように飛んで、上に行くと、右に見たのは左、わ、沢山の人にも打ち込んでござ、その靑々としての芝生の上で、ほとんどの人は、ふとんから、あのような感じがある!彼らを見ていてのんびりした様子、私をさせて心直痒いし、好奇心が重い.本当に思わず急いで走って帰って持ってござ、横になって、眠っていて、そのほのかな草原、夜空を眺めて、星を見て、観月! 私達は右往左往、しきりにから人混みに右顧左眄.わあ!それよりも多くの野菜市場の人が多いですね! おい、見ろ!従妹が急に叫び、指でその方向. 私達は首をひねってみたら、人々が敷かマット、公園の空き地に戦争したトランプだろう!従妹を見て、彼女は本当に逃げ回ってみんなでにぎやかですね! 星は少し;月光、広大な.彼らは部屋の燈が、私たちを照らしている. 風は私達を连れて、壶山の夜、万歳! 、

       ;;;6年生:汤璇媛

Write a Reply or Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です