摂生法男男毎週必ず食べ三種類の生活習慣野菜

女性化の食べ物は一蹴、肉食動物として自分を肉食動物として喜んでいる.しかし,ロイター7月3日報道
,イギリス食品研究所の最新報告は、週に1週間にもブロッコリー、前立腺がん予防予防に役立つ.

で:ブロッコリー

この研究の被験者は2組に分かれて、毎週間それぞれに4つのブロッコリーあるいはエンドウを食べて.その結果、ブロッコリーの1組の患者の体内に抗がん遺伝子が現れ、前立腺癌の攻撃を保護することができる.

前立腺ガンは,生活習慣、肺がんの男性2号がんキラーで、毎年世界中68万人が、22万人が死亡しているということで死んでいる.これは初めて人体実験の研究に報告して、近日《公共科学図書館定期刊行》は発表して発表して.ブロッコリーの外を除いて、同じアブラナ科の菜の花、紫キャベツ、抗がん効果も悪くない、男性も多く食べるべき.

でNO 2:トマト

1つのは、トマトも1つの男性が逃してはいけない良いことだとしても、トマトも1つの男性にはならない.」広州の漢方医薬大学付属病院泌尿器の男性の科の主任医師の第一周少虎によると、中は豊富なビタミンC、くわえたトマトの紅素のほか、スポーツ腺、前立腺疾患の予防作用.

Write a Reply or Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です