蝶、ミツバチが、蜘蛛の生活習慣物語

は蝶に遊び、ぶつかってくもネット.

蜂忙しい蜜、ぶつかってくもネット.

それらもがいて久しぶりに、クモの糸でさらにもつれ、二度とは動かない.

蝶ため息は嫌いな風のせいで、私を身につけて仕方ないで!と

ミツバチ溜息怪あの眩目の日光を見極め、仕方ないクモ!と

蜘蛛は言います:“私がここの食べ物は、自動的に送られて来た.あなたも同じように、自分のせいで責めることしかできなくて.」

悟り:今、問題が解決できない、ただ自分を知って、やっと緻は窮地に陥る.

Write a Reply or Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です